クボタ ミニホッパー ゼフシリーズ U-20-3S・U-25-3S

説明

クボタの新・実力。ZEPH、登場。

その先のクリーンへ、エンジンから進化したクボタミニバックホー。

青い空には、爽やかな風が似合う。
よりクリーンな環境への思いを込めて“そよ風(Zephyr)”から
その名を連想したクボタミニバックホー、ZEPH シリーズ。
国土交通省排ガス第3次基準値に適合したニューエンジンを搭載し、
ボディカラーもよりシャープなデザインとなりました。
もちろん、クボタ独自のハイパフォーマンスも細部にわたって継承。
トータルな完成度を一段と高めて、クボタミニバックホーが新登場しました。

新エンジン搭載の ZEPH シリーズ!

高出力、高トルク、クリーン排気。新世代排ガス対応エンジンは、国土交通省排ガス第3次基準値とオフロード法に適合する低エミッション性能を実現。さらに米国 EPA(環境庁)nt.Tier4 排ガス規制、欧州 EU Stage IIIA 排ガス規制をも高い水準でクリアする環境に優しく、低振動・低騒音性を併せ持つエンジンです。エンジンを鋳造段階から製作する数少ないメーカーであるクボタ。その約一世紀にもわたる経験と技術、そして小型産業用ディーゼルエンジン(100馬力以下)における世界トップクラスシェア(注:PSR 調べ 2014 年データ)の実績が凝縮した新エンジンが、これからの現場作業をパワフルに支えます。

車幅 1,400mm。搬送性に優れた固定脚仕様
脚幅を1,400mm に固定したコンパクト設計により、高い狭所進入性と
ともに、ダンプでの搬送性も高めました。
● ドーザ支点の突起をなくした車体底面フラット設計。
● 265mmの高い最低地上高でアルミブリッジが2本重ねて収納可能。
● 軽四ダンプが通る道幅があれば走行可能。

CE仕様ならではの特別装備

抜きんでる、力量

卓越したパワーとスムーズな動作。それらを手足のように扱える優れた操作性。
鍛え抜かれた筋肉のような本能と、冴えわたる小技の融合。
そのすべてにクボタの技術とアイデアが息づいています。

パワフルな掘削力と4 連動作のNEW-H・M・S 油圧システム

ブーム・アーム・旋回にそれぞれ独立したポンプを使用する 3 ポンプシステムを採用し、制御範囲の広いコントロールバルブ、可変容量ポンプを搭載。滑らかに素早く、力強い作業で、ハードな要求にも高次元でお応えします。
●パワフルな掘削性能
油圧のパワーをフロントに集中し、パワーあふれる掘削力を発揮します。
●走行直進回路搭載
走行時にフロント操作をしても、蛇行や速度変化がなく、安定した直進走行を実現します。
● 4 連動作が可能
3ポンプシステムと油圧システムの最適マッチングにより、バケット・ブーム・アーム・旋回の同時操作が可能です。
●トラックへの乗せ降ろしも楽々
優れた走行直進性と安定性により、トラックへの乗せ降ろしも素早くスムーズに行えます。

ゆとり実感!
快適オペレーション足元スペースをワイドに確保し、ゆったりとなめらかな操作をサ
ポート。大型機並みの操作フィーリングで、ストレスのない操作を実現します。

工具なしで簡単に開閉できる、ダブルオープンボンネット

後部と右サイドのボンネットが工具なしで大きく開くので、エンジン周りや燃料系の日常点検・整備が手軽に可能。本格的な整備の際は、わずか数分で後部と右サイドのボンネットの取り外しができ、内部の点検・整備がスピーディかつ的確に行えます。

強固なフロント各部

作業中に大きな負荷のかかるブームの先端・根元、スイング支点・走行モータサポートには鋳鋼材を使用し強度をアップ。また、フロント支点部は大径フロント支点ピンにより強化しています。

細部にわたって追求した、手軽なメンテナンスと高い耐久性。

●片山型トラックフレーム
クローラの泥はけがよく、土落としや洗車が容易に行えます。
●オートグロー採用
水温を自動感知し、最適、最短なグロー時間でエンジンを始動可能にします。

●分割式ドーザホースホースを途中で分割することで、不意の損傷時にも、ホースの整備・交換が容易に行えます。

●山型ブームシリンダ カバー
廃材などの積み込み作業時もブームシリンダを損傷から守る特殊形状のカバーを装備しています。
●強化型ゴムクローラ
優れた強度と耐久性を備えたゴムクローラを採用。
●緊張スプリング装置
ゴムクローラの耐久性を向上させる特殊装置を装備。
●上部転輪を採用
走行時の振動低減に効果を発揮するシステム

U-20-3S

U-25-3S

 

レビュー

レビューはまだありません。

“クボタ ミニホッパー ゼフシリーズ U-20-3S・U-25-3S” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です